平成28年度申請分より、一般不妊治療・検査受診等証明書および特定不妊治療費助成事業受診等証明書をご希望される方は、
下記をご参照の上、申込書に必要事項を記入し医療機関が記入する用紙と一緒に受付職員へご提出ください。

  • 新鮮胚移植または凍結胚移植を実施する場合、胚移植後(胚移植当日も可)にお申込みください。
  • 治療内容が胚移植まで至らなかった場合、治療中止日以降にお申込みください。
  • 一般不妊の場合、希望時にお申込みください。

ただし、お申込みされた日までの通院日で作成することになります。
なお、証明書のお渡しには2週間程度かかります。

・胚移植実施の場合: 妊娠判定採血日より2週間程度
・一般不妊治療・既に終了した治療の場合: 申込み日より2週間程度

ご理解、ご協力の程よろしくお願い致します。